ヤマハ 九号型

メーカー:ヤマハ

年式:大正13年製


13-2-18-016

ヤマハリードオルガン 九号型 大正13年製造
大変古いオルガンですが、内外装の保管状態も比較的良く、彫刻デザインも素晴らしいので、このままインテリアとして飾りだけにしておくのは忍びないので、演奏が出来るように風袋の貼り替えから外装の塗装まで修復しました。
修理中の写真は以下のサイトでご覧になれます。
http://yahoo.jp/box/IbzaYY
ストップは11本有りますが、リードは2列です。(同じ11ストップのMODEL5型は3列半です)
ちなみに、ストップ(音栓)の名称は左(低音部)より以下の通りです。
1、6、7、11のストップは無音ストップですので音は出ません。
3列半リードオルガンにあるAeolian Harpは5Viola Dolceに、又Celesteの代わりに7Forteが付いてます。

1.Bass 2. Dulciana 3.①Diapason 4.②Viola 5.Viola Dolce 6.Vox Humana
7.Forte8
8.②Flute
9.①Melodia
10.Clarabella
11.Treble Coupler
13-2-18-019
13-2-18-001

関連記事

  1. ヤマハ 十二号型 9ストップ 修理依頼品

  2. ヤマハ 11ストップオルガン MODEL5

  3. ヤマハ 11ストップオルガン MODEL5

  4. ヤマハ 第六号型 

  5. ヤマハ 250号型 49鍵

  6. 801 ヤマハ No 3B 7ストップ 昭和31年製造